デジタルプラットフォーム取引相談窓口(アプリストア利用事業者向け) Digital platform consultation desk for app developers

本文へ

アプリ事業におけるスマホソフトウェア競争促進法の意義とインパクト

説明会概要

6月12日に「スマートフォンにおいて利用される特定ソフトウェアに係る競争の促進に関する法律(スマホソフトウェア競争促進法)」が成立しました。
スマホソフトウェア競争促進法が立案された背景、法規制の内容、法執行手続、法運用上の課題等について、EUにおけるデジタル市場法(Digital Markets Act)と比較しながら、新法の意義とそのインパクトについて解説します。
https://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/2024/jun/240612_digitaloffice.html

開催概要

開催日時
2024年7月24日(水)15時00分~16時00分
対象
デジタルプラットフォーム(アプリストア)を利用している、または利用を検討している事業者
※本セミナーは、アプリ事業者の方を対象としています。報道関係者のご参加は受付ておりませんので、ご了承お願いします。
開催方法
Webex ウェビナーによるオンライン開催
参加費
無料
申込締切
2024年7月22日(月)
【個人情報の利用目的】

ご入力いただき相談窓口が取得した個人情報は、この度お申込みいただくセミナーに関するご連絡に利用させていただきます。
また、当該個人情報は、今後、相談窓口が実施するセミナー等の活動に関するご連絡(各種セミナーのご案内、アンケートの実施、ヒアリングの依頼等)に利用させていただく場合があります。

セミナーに申し込む

プログラム&スピーカー

「アプリ事業におけるスマホソフトウェア競争促進法の意義とインパクト」

東北大学 大学院法学研究科 教授
伊永 大輔 氏

博士(法学・慶應義塾大学)。公正取引委員会事務総局課長補佐、英オックスフォード大学客員研究員、東京都立大学教授等を経て、現職。内閣官房デジタル市場競争会議WG、経済産業省デジタルプラットフォーム透明化法モニタリング会合等で委員を歴任。日本経済法学会理事。

フォームから相談する